歯を抜くことは悪か?


患者さん自身において「抜歯」はそうそう 体験するものでもないので

「なるべく抜かないでほしい」と思う事は当然のことで そう歯科医師側に強く要望すれば とりあえず抜かないでくれて

だめだったら その時また 考えればいいからと・・・・・思われる方がいても 仕方のない事です・・・・・。


 歯科医師は 虫歯なら 進行度合いによってC1 C2 C3 C4とか 

歯周病ならP1 P2 P3 などで 抜歯を 判断します

それは 保険診療において 指針がでていて います。

ただ 歯1つ 単位でなく

年齢や 体の状態 口腔内の状態によって 判断もさまざまですね

何年先まで 患者さんの事を考えるか

抜歯基準の歯を 残すだけが 患者さんのためになるわけでなく

5年10年先 あの時抜いておけばよかったと 後悔させない しっかりとした

説明も大事ですね。

無理やり残した歯は 全身に悪影響を及ぼしている場合もあるわけですから。

コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

確実に確実に

Author:確実に確実に
つくば市で歯科医院を開業しています。口臭外来や がん患者医科歯科連携 つくばピンクリボン の活動もしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ