FC2ブログ

第3回日本病巣疾患研究会に参加しました。


9月5・6日 九段にて 日本病巣疾患研究会が開催され 参加しました。

病巣疾患を キーワードに 関連する 歯科医も含め各科の医師が 集まりました。

細菌学では 日大の 落合邦康先生が 「口腔感染と全身疾患:医科歯科連携のセンターピン理論」を講演
また 岡山大の森田英利先生は 口腔細菌メタゲノム解析からみえる全身疾患の背景をご講演 
 まだ 論文 本に なっていない 新たな考えが 分かってきたことを学べました。

落合先生からは 口腔内細菌叢を維持しないと がんの再発率が高くなるのは 証明されているので そこを配慮しない
がん治療医は 「・・・・・」との事と 言葉を頂きました。

小児腎臓内科にも 病巣炎症治療が効果的と 仙台赤十字の 長野千代子先生のご講演

そして会長堀田修先生は「子宮頚ワクチン副反応と上咽頭処置」として 問題になっている ワクチンの副作用でた方々の
何が もともと あった方が多かったのか FSSも含め どう 今 軽減させることが できたのか など 講演頂きました。
他にも 沢山の発表があり 有意義な2日間でした。

コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

確実に確実に

Author:確実に確実に
つくば市で歯科医院を開業しています。口臭外来や がん患者医科歯科連携 つくばピンクリボン の活動もしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ