FC2ブログ

「いじめ」と「口臭症」の共通点

心の悩み (1)
最近
いじめのニュースがTVで 流れることが 少し増えたきがします

学校や 教育委員会の答弁は 昔も今も変わりません

大人たちの中には 「昔は自分たちも子供の頃があり ~」 そのたった一つの経験だけですべての子を

判断しようとする人も 今だいます。

ちょっとからかわれただけだろう 少しぐらい喧嘩はするもんだ・・・・・   

まぁ そんなことをいう人が 教育現場 や教育現場を監督する場所にいちゃいけないと思いますが

いじめは どこにでもあります。

うちらの地区は いじめはないと言い切ることは  子供たちの事をよく見ていませんと宣言するようなもので

つくばでも 子供たちと一対一で 話すと(自分の子ではありません)

同級生 先輩 先生から いじめを受けている いじめを受けている人を知っている いじめを受けていた

という 話をを 容易に聞くことができます。

いじめは 当事者が いじめを受けていたと 思えば もしくは 第三者が 当事者がいじめを受けていると感じれば

それは いじめです。

周りの大人は 全力で解決策を なんとか力になろうとするでしょう・・・本人にも 色々提案をしていきますし 居場所を提供するでしょう。


ここで 口臭との共通点ですが。・・・・・口臭症もまた 本人や周りの人が 口臭と思えば それは口臭症で

思い違い 思い過ごしでは ないんです 医療関係者で 「思い過ごしでしょう」とか「考えすぎですよ」 とかいう

方がいたら 無責任な教育関係者同じではないでしょうか 専門外で分からなかったら せめて 専門のところにしょうかいしてみるとか 必要ではないでしょうか?

それをしなかったために 何十年も悩んでしまった患者さんがいます  。

今は ネット社会です。 色々自分でも調べることはできますが 情報が 正しい 事ばかりとは 限りません

CMであったりする場合もあります。

まずは 声を上げて 相談したり   「気のせいですよ」「気にしすぎ」とか言わない人たちを探してください。

歯科 矯正はいつから いつまで


質問で 返答に困るとこです・・・

その人の 今の状態によって まちまち です どこまで希望するかによっても

方法が 違ってきます。


下は 0歳から 矯正予防として この考えだと 正確にはマイナス1歳から

お母さんの状態から 必要な場合も あります。

遺伝的要因を含むのか・・・

矯正には 装置の故障とか 体調不良によって 装着ができない時期とか

色々ありえますから 柔軟に すぐ 対応できるよう

心がけています。

矯正担当歯科医・・・副院長ですから

早めの対応が 当院では できます。

実績は 25年以上になります。



歯科医師の日(5月2日)

永田歯科医院 つくば市
5月2日は 歯科医師の日でした  。。。。。。
1906年(明治39年)5月2日に、歯科医師の身分や業務を規定する「歯科医師法」が公布されたことを記念しています。

当時は ありがたかったかもしれない 制度ですが

改定もあまりされず

今の 医学の進歩 やるべきことが 明治の 制度のままのため 歯科医師を苦しめる 制度にもなってしまっています。

第1回歯科医師記念日の昭和32年5月2日には、東京の椿山荘で式典が執り行われています。

自分たちが結婚式を 上げさせてらった所です。


「痛いからさっさと抜いてほしい」はだめですか!



前のブログに 抜いた方がいいか残した方がいいかの アップしました。


似ていますが 今回は まぁ 抜いた方がいい歯ですが

急性症状で 

イマ  痛みが出ている 

ケースで 患者さんが 痛みからの解放を求め 

抜歯を希望されるケースが たまにあります。


多くの歯科医師は よほどの特例じゃない限りは

当日の抜歯をさけます。

 理由は

 炎症下では 麻酔がかなり効きにくい

 抜いた後 治りが 悪い


 血がとまりにくい

全身疾患がある人だと 腫れやすくなる

等々
患者さんにとって悪条件が 考えられるから
色々考えます。
プロフィール

確実に確実に

Author:確実に確実に
つくば市で歯科医院を開業しています。口臭外来や がん患者医科歯科連携 つくばピンクリボン の活動もしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ