FC2ブログ

口臭学会 認定研修会参加しました。


鶴見大学で 口臭学会教育研修会が開催されました。

認定医にはなっていますが 精神科の先生のはじめ 著名な担当の先生の講義を まとめて聞ける 良い機会ですので

参加しました。

つくば がん患者医科歯科連携のアドバンス研修会


つくばがん医科歯科連携アドバンス研修会 終了しました 満席でした 土浦協同病院の医科歯科連携の現状 と題して赴任され1年目の佐藤昌先生にご講演頂きました。

初参加 企業説明会!(歯科衛生士)


先日 某歯科衛生士学校で企業説明会が開催され 「どんなものか?」 検討もつかなかったのですが

せっかくなので スタッフに参加してもらいました。(フィンランド研修や 数々の歯科衛生士研修に参加している スタッフですので

若い子の質問にも 答えられるかと・・・・私よりも適任かと)

けっしてA1のポスターがもらえるからでは ありません、 若い歯科衛生士さんのタマゴの考えや意見が聞けて

意外と 訪問や介護に興味を持っている子が多かったと聞き 「しっかりしてるなー」と思いました。

避難されていらっしゃる方へ


写真は先日の大雨の花室川です。
大雨の時 つくば市で 避難指示まで、でましたので 従わず ご迷惑をかけるといけないので 一家で診療所に避難しました。
桜川でしたので すぐ 水位も下がり 戻る事ができました。

被災された方の 何かしら力になりたくても 今現状は 慣れた方に任せ 避難所に足りないものを もって行って貰うかしか

ないようで・・・。

お風呂 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=917072845028522&id=298295196906293&fref=nf

茨城県 http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/fukushi/chiiki/koshi/chiikifukushigroup/saigaivolunteer.html?fb_action_ids=851682908286410&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map=%5B806407439476739%5D&action_type_map=%5B%22og.likes%22%5D&action_ref_map=%5B%5D

社協さんボランティア https://www.facebook.com/ibarakikenshakyo/posts/821985467916780?fref=nf&pnref=story

皆さん頑張っているようです いつもお世話になっている方も 昨夜夕方 孤立から 救助されたようで 避難所についた連絡頂きました。

被災地は渋滞で 物資が届きにくくなっているようで 安易に行くことは ご迷惑になるようです。
また 太陽光パネルが壊れたり水没したところは 感電の恐れがあり近づかない方がいいとか
ハイブリット車・電気自動車も 水没しているときは近くによらないほうがいいとか
とにかく ボランティアの慣れていない人間は まだ 外にいた方がよさそうです。

歯科通販メーカー フィードさん等は 早々と ハブラシ1万本を届けると 打ち出しました。

地元歯科医師会は つくば市と 災害時協定を結んだのですが つくば市にもたくさんの避難されてい居る方が
いるようですが 何も 動きがないようです。
市から依頼を待っているのでしょうか アナウンスはありません。
(県歯科医師会からボランティア募集が13日夜地元歯科医師会から14日 ボランティア等のアナウンスが でました。震災の時
福島で避難所で口腔管理に携わった衛生士さんの話だと 短期的には 歯科は問題ない ただ うがいするにしても 水が足りなかったと 聞いています。)

市は 対策室を設けています。義捐金の受付も開始したらしいです。
おそらく 社共で行っていると思います。


口腔内は 体の状態を 良く表します。
逆に お口の緊張緩和で 体全体が楽になると思います。
避難されている方 先日 私が茨城新聞に書いた「あいうべ体操」 読んだ方いましたら
思い出してほしいです。
足は「ひろの場体操」で 言葉ではうまく言えませんが 足の指を広げて すこし手で触ってあげて下さい。
家に被害が及んだ方 色々大変ですが まず 片付けの前に 写真を撮っておくことを らしいです。

とにかく 頑張って欲しいです。 

追記9.14
東日本大震災時 福島の避難所で市の委託職員として口腔管理に尽力した歯科衛生士さんが 「ハブラシは あるの お水がないの」と言っていました 2~3日で 虫歯歯周病は通常な状態では そうそう 進行しませんが 同じ姿勢 ストレスで 血流・リンパの流れは良くないので お子さんも 御高齢者も とにかく 体を動かして 舌の体操もしてほしいです。
入れ歯を失くされて お困りの方は 市の職員さんや ボランティアさんに言って貰えると 対応頂けます。
日赤などで義援金募集始まっています。




第3回日本病巣疾患研究会に参加しました。


9月5・6日 九段にて 日本病巣疾患研究会が開催され 参加しました。

病巣疾患を キーワードに 関連する 歯科医も含め各科の医師が 集まりました。

細菌学では 日大の 落合邦康先生が 「口腔感染と全身疾患:医科歯科連携のセンターピン理論」を講演
また 岡山大の森田英利先生は 口腔細菌メタゲノム解析からみえる全身疾患の背景をご講演 
 まだ 論文 本に なっていない 新たな考えが 分かってきたことを学べました。

落合先生からは 口腔内細菌叢を維持しないと がんの再発率が高くなるのは 証明されているので そこを配慮しない
がん治療医は 「・・・・・」との事と 言葉を頂きました。

小児腎臓内科にも 病巣炎症治療が効果的と 仙台赤十字の 長野千代子先生のご講演

そして会長堀田修先生は「子宮頚ワクチン副反応と上咽頭処置」として 問題になっている ワクチンの副作用でた方々の
何が もともと あった方が多かったのか FSSも含め どう 今 軽減させることが できたのか など 講演頂きました。
他にも 沢山の発表があり 有意義な2日間でした。

がんで退院してからも ・・・。

こくりつがん tennji
「がん患者への歯科支持療法を再考する」をテーマにがん支持療法懇話会が国立がんセンターにて開催されました。術後から退院後までしっかち寄り添っていこうとする気持ちの方々が集結していました。
口腔機能の維持は生命維持に直結します。口腔内細菌叢が腸内細菌叢の維持に影響します。しっかり連携歯科医院をご活用下さい。
多くは 各地の中心的がんセンターの歯科の先生方や病院内の歯科衛生士の方々でした。
退院後 全部はむりでも もっともっと 私達に任せてください。
と言えるよう 頑張らなくてはと思いました。

20数年前  UCLAで顎補綴の勉強をしたことを思い出しました。
銃社会で無い日本で そう必要ないんじゃないかと 思っていましたが
なにかしら 役に立つもんだと 考え深かったです。
プロフィール

確実に確実に

Author:確実に確実に
つくば市で歯科医院を開業しています。口臭外来や がん患者医科歯科連携 つくばピンクリボン の活動もしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ