FC2ブログ

霞ヶ浦医療センターとの登録医大会


国立病院機構霞ヶ浦医療センター 第9回客員医師登録医大会 に 参加しました。

写真右下が 口腔外科の先生です。

嗅覚トレーニング?

口臭外来の検査で 官能試験も行います。(自分の鼻で口臭の有無・種類・濃さ・到達距離を判定)

鼻(嗅覚)は大切です 日々 匂いに対して 色々考えながら 過ごしています・・・・

スーパーや 花屋さんで はたから見たら 変な人です。


複合臭 や 構成・効果などに 想いを馳せるのも 大切ですが

 固定ガスに関して しっかり認識しておくことも大切です。

試薬や ガス(高価)を 利用して 自分の鼻 感覚 認識を 正しく判定できるようにしておきます。


唾液対策・・・どうしてますか?

健康番組などで お口関連がテーマですと

「唾液が大事」という事で・・・・少ない人は?

俗にいう マッサージで回復? 良く噛む?

本当だと思いますか?

今 お口の中で 空っかみ カチカチしてください 唾液たまりましたか?

同じ時間 今度は何もしないで 舌も 動かないようにしておいてください

同じぐらいの 唾液溜まりませんか?

唾液は 唾液腺に来るまで血液です。そして分泌液です。

食後 消化吸収良くするためおなかモミモミしますか?

唾液腺マッサージって 普通に溜まった唾液が手が邪魔で嚥下できないで さらにたまっただけではないですか?お口の中からマッサージとかだと 相当な異物が入ってきますから 刺激で唾液はでますけど・・・。

少し 意地悪な 問いかけですが・・・・・ もちろん 全ては 否定しませんが 理に適ってはいないと思います。

じゃあ どうするのか?

答えは 沢山あります そして おそらく いっぱの中からの 組み合わせで その人に合うように考える事が大切だと思います。

 その中のいくつかを また 何かの機会がありましたら ご紹介します。


感染対策・エマージェンシー・高齢者の生理学等を学びました。

茨城県保険医協会さんの歯援診・外来環境研修会でした。
算定すると わずかですが 患者さん自己負担が増えますので、
当院は 勉強して設備や器具 スタッフ教育に生かします。

保険医協会は、もともと 医科歯科介護薬科が合同の組織です。



10時から16時40分まで5人の演者でした。


ためになりましたが…さすがに聞いているだけでも疲れました。「高齢者心身の特性」「口腔機能の管理」『緊急時の対応」「感染症対策」「医療事故」のテーマでした。市川ファミリークリニックの市川卓生先生の高齢者の特徴は明日からでも生かせる内容でした。

口臭 取材記事

先日 茨城県保険医協会さんに取材を受けた「口臭治療」について 記事が出ました。

あまり表に出るのは好きではありませんが、口臭治療の啓蒙 EBACというグループや口臭学会の啓蒙にもなればと お受けしました。

また医科歯科連携についても 少し 述べるスペースも頂きました。

筑波大陽子線センターのお話


筑波メディカルセンター病院にて 
BNCT 治せない がんを治す為の挑戦と題して 筑波大学病院陽子医学利用研究センターの
粟飯原輝人先生の講演を聞いてきました。
まさに最先端! 筑波大を はじめ 今はまだ 限られたとこでしか できない治療法ですが
動物好きをアピールするプレゼンと 人情味あふれる エピソードもあり 技術開発もまた
想いを込めて 進められている事を知り 嬉しかったです。

あかちゃん歯科ネットワーク

あかちゃん歯科ネットワークの例会に参加しました。1部は「赤ちゃん歯科相談」数件の家族に来て頂き 相談や近況を歯科医師歯科衛生士産婦人科医助産師さんなどが 受ける形でした。
成人の望診は理解していましたが あかちゃんの 見方は また 独特でした。
2部は講演会 「おっぱい」つれづれなるままにと題して 長野の助産院院長 廣瀬先生のお話で クロストークも混じり 楽しいひと時でした。
つくばでは以前より 歯並びに影響する 姿勢(おっぱいの上げ方や ハイハイ だっこ)に不安を感じている 方に 地元の石田先生を中心に 指導などをしてきて 若い数名の先生が後を追ってくれています。(^^) 都内や近隣の県からも歯科の先生が参加していました。是非この活動を 注目してください。

この絵なんだかわかりますか?


何の絵を描いたか 分かるでしょうか?


私の好きな「もやしもん」のように特徴的には描けません

そう「菌」です。

知っている人は この書き方で ピン!と来てくれると思います。
 
お口の中の 常在菌で 

ある状態になると悪さをする菌です・・・・・虫歯菌や

歯周病菌とはちょっと違います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
答え;カンジダ菌が 定着始めたところです。まだ悪さをしていません。
  活動しはじめは菌糸が組織に根を張ります。

義歯性口内炎や 一部の味覚異常 口臭の原因の一つ とされ
体力が落ちた時に 頬粘膜や 喉の奥  舌の奥に できてきます。
対応は お薬でできますので そうかな?と思ったら
歯科医院や耳鼻科に相談しましょう。




禁煙活動に歯科医師も積極的です!


岡山大学歯学部のデータです。
お子さんのいるご家庭で 喫煙者がいる事は お子さんいとっては不幸なことです。

歯茎の黒ずみだけでなく 虫歯にもなりやすい事
知能の低下・アレルギ-体質は 報告されています。

 大切な方(家族)が がんに なった時 副流煙の可能性もあるわけで

 後悔しても しきれないとおもいます。


歯周病のリスクも高まります。

アメリカは日本とは 保険のシステムが違いますが
「喫煙者には 歯周治療を 歯周病の専門医はしません」
喫煙者には歯周病治療しても意味がないという考えのようです。
(喫煙する歯科医師も含め医師は 現在はあり得ない 学会も完全禁煙が常識になっています。)



永田歯科医院は 禁煙支援協力歯科医院です。
色んな 活動もしています。もちろん 医院は敷地内完全禁煙です。



歯科医院での味覚対応


               東北大学、佐藤しづ子先生、笹野教授 や ライフサイエンス畝山様 等から うまみ試薬の情報を頂き活用しています。
対応には いくつかの 「とっておき」があります。(^_^)/

プロフィール

確実に確実に

Author:確実に確実に
つくば市で歯科医院を開業しています。口臭外来や がん患者医科歯科連携 つくばピンクリボン の活動もしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ