FC2ブログ

つくばピンクリボンフェスティバル 開催



つくば ピンクリボンフェスティバルに参加しました。

今年は 私(院長)だけでなく スタッフもお手伝いに参加させて頂きました。(くたくたです(^.^))

乳がんは 早期発見早期治療で 助かる病気です 恐れないためにも 

自己検診 や 予防 病院での検診の知識を 身につけましょう!

歯科と連携していく皮膚疾患(金属アレルギーだけじゃないんです。)


日本病巣感染症研究会でお世話になり また 日頃から 金属アレルギーに限らず 在宅や 他科との連携で情報を頂いている 押村先生が 日本歯科医師会に寄稿されました。

よく 歯科医院で すぐ金属アレルギーだからと セラミックやプラスチックの歯を 進めるところありますが
どんな検査が 歯科金属アレルギーにあっているのか 他の原因の可能性の説明はしてくれたのか?

分かっていない歯科医院が多くいますので ご注意ください。


つくば発信 赤ちゃんネットワーク

石田房枝先生より頂きました(^^)口の健康は生後1年が重要です。このすばらしい活動がつくばでも行われていて、嬉しいです。(誇りに思います。)女性ばかりなので妻に参加してもらってます!(小児科医・助産師・保育医師・栄養士など他職種の集まりです。)私専門ではありませんが 混ぜて頂くことになりました。手前の本は 石岡の先生の描かれた本で昭和初期の懐かしい県南の様子書かれています。

つくばピンクリボンフェス

今年も つくばピンクリボンフェスティバル よろしくお願いします。

摂食機能の話

水戸プラザホテルにて市民公開講座『おいしく、楽しく、美しくなる〟摂食機能〟の実力』と題し日本大学歯学部接触機能療法学講座教授 植田 耕一郎先生の講演が開催されました。患者さんの治療・緩和に捕らわれがちな 医療現場において そこも大切としながらも、患者さんの幸せを常にかんがえ 考える事の大切さを説いた 涙腺が緩んでしまうお話でした。(長生きは唾液で決まる!講談社から出版本あります(^^))

つくば在宅ケアセミナー

すみません だいぶUP していませんでしたので 2月3月のを今UPしてます。

つくば在宅緩和ケアセミナー「苦痛緩和のための鎮静」開催されました。司会 筑波大学 医療連携患者相談室 浜野淳先生、事例紹介筑波メディカルセンター伊藤章子先生・伊藤香先生、講演を筑波メディカルセンター緩和医療科 久永貴之先生でした。歯科ではあまり触れる事のなかった 時期ですが これからは 関わる事も増えてくるので 大事な事ですし とても勉強になりました。

オーラルマネージメント研究会

会長道脇幸博先生、大会長西條英人先生にて第3回東京オーラルマネージメント研究会が開催されました。東邦大学教授海老原覚先生にて「誤嚥性肺炎の包括的治療・予防・リハビリテーション戦略」と題して教育講演が座長関谷秀樹先生のもと行われました。その他にも東京大学有村奈巳先生、同大学集中看護師南条裕子先生、世田谷記念病院堺琴美先生...、山梨 中村弘之先生、東大工業系特任助教授 赤井研樹先生の 内容の濃い臨床に役立つ御話を拝聴できました。技術経営戦略の赤井先生の統計のパネル化しての考え方は 新鮮でした。閉会の辞は兵庫医科大の岸本先生がオーラルマネージメントのキャッチフレーズは「CREATE]という事で(^o^)なるほどと・・・コメに記載します。

プロフィール

確実に確実に

Author:確実に確実に
つくば市で歯科医院を開業しています。口臭外来や がん患者医科歯科連携 つくばピンクリボン の活動もしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ