FC2ブログ

子供の歯科検診・治療

子供の歯に関心の高い 親が多くなりました。
 
と同時に 色んな情報が あふれる中 どれを信じていいか
 
戸惑う方も多いようです。

お子さんは 0歳から 正確にはお母さんのおなかの中から 
 
お口の機能は 準備されています。
 
お母さんや お父さんが 正しい知識を持っておくことと
今や常識となった 親からの虫歯菌の感染
 
お子さんを 作る予定の人は お口のケアと 赤ちゃんの
タメの 正しい知識を 歯科医院で学びましょう!
 
小児歯科のあるグループは0歳からの検診を推奨しています。
親子教室みたいですが とっても 大切な事だと思います。
 
治療も 子供の記憶のメカニズムに合わせて タイミングを考えて
行っていった方が 良いと思います 

今の歯科医院では どんなことやっているの?


こんにちは
 
みなさんは 「歯医者」「歯科医院」というと 
 
キ~ン!と 歯を削る音を 思いだすでしょうか?
 
ちょっと 前の歯科は 予防・予防!が 流行でしたが
 
最近の歯科では 医科歯科連携が 歯科医師会を中心に
 
 
盛り上がっています。
 
 
医師不足もあり 逆に歯科医師過剰(実際は違いますが)と言われ
 
なにか 歯科医師側が 困っている患者さんのために できないか
という 理由が あるようです。
 
実際 歯科医師は 歯科という専門性もありますが 内科学・耳鼻科・眼科・生理学・外科学など 国家試験には少ししかでませんが 学校ではきちんと教わっているのです。
臨床現場でも 他科の通院があれば 服用している薬の 副作用やら
全身疾患の病態・原因なども知らなければ 何かあったらこまるので調べます。
病気の診断・治療はしないまでも 常に病態は見ているのです。
 
たとえば、「糖尿病協会認定歯科医院」「禁煙支援歯科医院」
「骨粗しょう症協力歯科医」「口腔ガン検診」など
 すでに 活動しています。
 
 
さらに、ガンをはじめとする治療、外科・化学療法などに入る前に口腔環境を
良くしておくと 予後が何倍もよくなるので 起点病院との連携を始めています。
 
今 歯科医院は 全身の病態に対して 食事指導・生活習慣指導をはじめ
 
色々なことをやっています。心配なことがあったら歯科医師に話しかけてみてください。

はじめに

こんにちは つくば市で歯科医院を開業しています。
 
永田歯科医院の院長の永田です。
 
いま、ちまたでは 「食育」やら 「医療連携」の文字が 
 
新聞や ネット上で 見かけるようになりました。
 
  歯科の事だけでなく 我々歯科は 関連する
 
  他科の事や 食べ物の事などを 知っていなければ
 
 ならなくなりました。

この ブログでは そういったことを 取り上げていきたいと思います。
 
また 別のカテゴリとして 参加した学会の報告等を。
 
 
また 最近行ったところの紹介を!だいたい この3つのテーマで
 
UPしていきたいと 考えています。
 
よろしく お願いします。

 
プロフィール

確実に確実に

Author:確実に確実に
つくば市で歯科医院を開業しています。口臭外来や がん患者医科歯科連携 つくばピンクリボン の活動もしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ