FC2ブログ

最近劇的に 口腔内の かぶせもの 詰め物事情が

白い歯
ここ2~3年 俗に言う 「白い歯」事情が 変わってきました。

1. 保険診療の使用材料

2.自費の使用材料

1.保険診療の使用材料 
   
   保険は元来 痛みの除去 昨日の回復の ためにあるもので 見た目に関しては その範疇にしないものでした。

  二十年前ぐらいに 保険で前歯 を プラスチックレジンの白い歯で かぶせることが 認められ(内面は金属)

  臼状の小さい歯も すべてプラスチックなら(咬合が強くないなら) 保険診療で できました。

  最近の レアメタルの高沸で 資金的な問題もあり 金属を使用しない 材料が 保険に導入されてきました

 いままで プラスチック だけだった 材料が プラスチックとセラミックのハイブリッドが CAD/CAM という呼び名で

 臼状の小さい歯に 認められるようになりました。 また 両側しっかり噛んでいる 6歳臼歯の片側に 認められるようになりまし  た。

  2自費においては ジルコニア(人工ダイヤ)が 入ってきて かたい 色も安価で まあまあ きれいになる 

   その上に 元来 メタルの上に 焼き付けていたものを 白いtころに焼き付けるので よりきれいにできる など材質の

  向上がありました。 初めは トラブルが出ないか 色とか 破折は とか 様子見の時期がありましたが

  ほぼ その 特性の把握が 終わりましたので

   今まで以上の安全で 自然な歯が 安価で提供できるように なりました。

  詳しく 説明したいところですが 最近 広告規制 などに ネットも入るらしく 

  来院されての 説明が 誤解もなく 無難 かと思います。

歯磨き粉について 文春砲

文春
食後の歯磨きの是非】・・週刊文春今週号「新医療の常識を疑え」

20年以上も前から、「食後の歯磨き習慣に対するエビデンスのない、むしろ、う蝕を促進す可能性が高い意味のない習慣であると批判とし、飲食のあとの歯磨きではなくpHコントロールの重要性を訴え続けてきました。


25年ぐらい前 歯科向けの 国際ショウがあり たった一人で 本を作成し 手配りで配布していた医師がいます

もう他界されましたが あとを受けつい他グループもあり 

情報も色々頂きました

20数年前歯科医になって展開したころは歯科業界からは批判の嵐でした

最近は、同じことをいろいろなメディアが取り上げるようになってきました。

そして食べて3分以内に歯を磨くことはよくないことが定着しつつあります。

理由は 2つあり いたって 明快です

週刊文春も「新医療の常識を疑え」でこの問題を取り上げていますね。(理由の1つに絞って)

つくばで このことを うったえつづくたのは うちだけです

仲間がいないか 当時 HPなどで 探しましたが1件もありませんでした

当然 歯科衛生士さんのしている 指導法も 間違っています。

 間違いに気づいて 変えないのか 間違いさえきづかないのか

 歯科専門雑誌しか みない 歯科関係者が 多い事は とても残念に思います。




この絵なんだかわかりますか?


何の絵を描いたか 分かるでしょうか?


私の好きな「もやしもん」のように特徴的には描けません

そう「菌」です。

知っている人は この書き方で ピン!と来てくれると思います。
 
お口の中の 常在菌で 

ある状態になると悪さをする菌です・・・・・虫歯菌や

歯周病菌とはちょっと違います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
答え;カンジダ菌が 定着始めたところです。まだ悪さをしていません。
  活動しはじめは菌糸が組織に根を張ります。

義歯性口内炎や 一部の味覚異常 口臭の原因の一つ とされ
体力が落ちた時に 頬粘膜や 喉の奥  舌の奥に できてきます。
対応は お薬でできますので そうかな?と思ったら
歯科医院や耳鼻科に相談しましょう。




6月4~歯と口の健康週間です。


今日から 歯と口の健康週間です。

文部省・厚労省・日本歯科医師会が 始めました 昔は 歯の衛生週間でしたが 最近の口腔 機能の重要性の認識のたかまりから 「歯と口の」に変わったようです。

「歯と口」だけ健康ならいいのか?という 突っ込みもあるかと思いますが 実は他の体の部分ごとに健康週間や日はありますので 今週は歯と口を気にしてください。

さしあたって 鏡でお口の中 変なとこないか 見たりしてください。 

とても いい取り組みなのですが 最近 他の地区や県を見ても いまいちで・・・たぶん 各歯科医師会が 国の方針で法人化しなけては いけなくなり ・・・6月が年度末 になっていて 行政の年度末は3月で ここら辺が 活動下火の原因なのかと 思っています。

CM的なのは 日本歯科医師会がしっかりやっていますので 会員の歯科医院にはポスターとか貼ってあると思います。(地区の歯科医師会が 市町村の健康センター等に貼ってもらえるよう働きかけもしているトコもあります・・・私は 地元 歯科医師会 役降りた人間ですが 私の時は お願いしてました。今は?です)





日本公衆衛生学会参加しました。

昨日今日と つくばで 日本公衆衛生学会が開催されています。
最近 腸内フローや 善玉菌 悪玉菌 やら 口腔内でもプロバイオテクスなどが多く言われていますが、
その先駆け的 人物のお話が ありました。

まさに 今 何を研究者はしているのか? お口の健康は全身の健康といいますが
全身の管理ができなくては お口の健康は 維持できないというのも 常識です。
お二方大阪人でしたので 楽しい講義でした。
そして とても貴重な内容の濃い講義でした。
そして 今日のメインはこちら↑
来年は→ 
プロフィール

確実に確実に

Author:確実に確実に
つくば市で歯科医院を開業しています。口臭外来や がん患者医科歯科連携 つくばピンクリボン の活動もしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ